長野県佐久市のコミュニティFMラジオ局浅間山

(議事録) 第114回 平成29年9月28日

放 送 番 組 審 議 会 議 事 録

株式会社エフエム佐久平

1. 開催年月日 平成29年9月28日 木曜日 ( 第 114 回 )

2. 開催場所 佐久情報センター

3. 委員の出席
・委員総数 8 名
・出席委員数 5 名   
・出席委員の氏名 中澤 俊成 黒沢 梢
丸山 佐代子 臼田 繁人
中村 直子

・欠席委員の氏名 (委員長) 篠澤 明剛 佐藤 照明
(副委員長) 井上 美穂

・放送事業者側出席者氏名 (本社)室長 藤巻 一敏
(本社)局長代理 川村 和男

4. 議 題
・聴取番組 “おつかれさんでGO!!あした ”井出秀の本箱から“」
      ~オープニング、コーナー紹介、今月の推薦本、エンディング~
          放送日時: 8月3日(水)17:15~17:32
          パーソナリティ:中村礼子、井出秀(ひでじ)

・番組全般に対する意見交換

5. 議事の概要
今回取り上げた番組の審議の後、放送番組全体への意見、感想を求めた。

6. 議事内容  
本 社 毎週木曜日担当の中村パーソナリティの番組内で、毎月1回第一木曜に井出秀さんに一冊の本を取り上げて色々のお話をして頂いています。無類の読書家である井出秀さんは、以前マミヤに勤めておられ現在はITコンサルタント・製造システム「I dee」(イデー)代表です。5年以上続いている長寿コーナーです。17分番組を視聴していただきます。

~番組聴取~

○ “全体的に忙しい気がする。オープニングで無理に話題を持っていって季節、料理、醤油とどんどん話題を進め聞きづらい。
今回扱った本がエコノミストということもあったので専門用語が多く、専門用語を噛み砕いて話していただけたらと。
また井出さんは準備原稿に話を持っていこうとしていて内容は面白かったのですが無理があるように思う。”

○ “会話がぎこちないので、事前の打合せをもう少ししないと流れが不自然になると思う。
ソーメンの話からいきなり本題の未来の話になっている。
井出さんは穏やかな話し手なんですが滑舌がはっきりしないのとマイクから離れて声が入らなくなってしまう時があるので、マイクに近づいて声がしっかり入るように気をつけていただければと。
今回扱った本の関係で専門用語で範囲も広く短い時間で色々言われるよりも、もう少し身近な例えば農業だけに噛み砕いてお話をされるとか、本全体の照会ではなく一分野だけ紹介してあとは本を買って読んで下さいと言ったほうが本に対する興味も湧くと思う。”

○ “オープニングの会話から本の紹介に入っているが冒頭で本の紹介があったほうが良いと思う。
今回扱った本が専門的な中で2人で盛り上がっていて視聴者がついていけないのかなと思う。また、井出さんの「分からない分野はスルーしてくだい」は本の紹介をしている意味が無いのかなと思う。これを読んでもらいたいと言った紹介の仕方が良いと思う。”

○ “ラジオなのでマイクが声を拾えないことが無いように。
内容は難しかったがとても面白い内容で良かった。
中村さんが何度も井出さんに質問しながら話を引き出そうとしているのは良かった。
視聴者も勘違いするような事を中村さんが何度も質問して分かるようにもっていったのは良かった。
「分からない分野はスルーして下さい」は私としては良いかなと思いました。スルーしてもいいんだ、なら読んでみて分からないところはスルーしようと。
放送で扱った本の紹介をさくラテにも掲載してはどうか?”

○ “最初はマイクが音を拾えていないところもあったが、話は段々面白くなってきて良かった。
最初の導入からわからないまま本の話に入って行ったが冒頭で何の本なのか、どういった内容か最初に説明したほうが良いと思う。
導入部分をきちっとしていけば面白い番組になると思う。”

本 社 “ご意見、ありがとうございました。
声が聴こえないと言うのは致命的な問題ですのでしっかり修正させて頂きます。
井出さんがかなり準備している中でシナリオが無い、展開が早く戸惑われた事もあったと思いますが逆にそれが面白かったという声もありました。もう少し丁寧さなど打合せていただき中村さんとのトークも上手な掛け合いになると聴いている方も聴きやすいかなと思います。
難しい本の場合には冒頭で平易な言葉で説明するなどが必要なので今日の審議内容を活かして番組に反映させたいと思います。

本 社 “ありがとうございました。
頂いたご意見を、同番組含め社内で展開して参ります。
次回は、11月30日(木)、佐久情報センターを予定”

  • 声旬
  • オクレンジャー
ページトップへ