長野県佐久市のコミュニティFMラジオ局浅間山

7分でどうだ!信州スポーツ追っかけ隊!菊池博文です!

 WAKUWAKUモーニング

第99回全国高等学校野球選手権大会 長野県大会は7月24日の決勝戦を持ちまして終了となりました。

              佐久長聖ー松商学園

               4  -  5  

                (松商学園が9年ぶり36回目の代表となりました。)

勝ち上がり

  決勝戦:対 佐久長聖 4-5

  準決勝:対 岩村田 3-10 (8回コールド)

 準々決勝:小諸商業 4-5

 4回戦:飯山 3-6

 3回戦:長野日大 0-9(7回コールド)

 2回戦:伊那北 0-8(7回コールド)

 1回戦:小海 5-12

ノーシードで挑んだ今大会、計7試合を勝ち上がりました。 

まさに佐久平勢の前に立ちふさがった松商学園。

青柳、直江の2本柱と中心とした投手陣の踏ん張りが目を引きましたが、打線も上位陣の鋭い当たりや、機動力を絡めた野球で躍動しました。

昨年の夏の決勝戦を経験したメンバーも数多く残っていたので、見事に悔しさを晴らした形となりました。

続々と、全国から強豪が集まっています! 本大会は8月7日開幕です。 甲子園での健闘に期待しましょう!

 

今年も、解説員として携わらせて頂きました。

解説で見た試合はどの試合も印象に残っています。1戦1戦に懸ける想いというのが本当に伝わって来ました。

2連覇を目指した佐久長聖、24年振りの準決勝に進んだ岩村田高校の活躍も目を引き、準決勝での応援席での盛り上がりが印象的でした。

春の王者として、第1シードで挑んだ小諸商業。今年はベスト8で夢破れました。

3年生3人のヒットで1点を取った望月高校。途中、雨で1時間以上の中断を余儀なくされた野沢北高校、終盤のエース荻原の登板、

延長12回の末敗退した野沢南。

               どの試合も今年の夏の大会の1ページになりました。

敗戦したチームは新チームで始動したと思います。9月には秋の地区予選、8月には予備選など始まりますね。

また、皆さんとの再会を楽しみにしています!

 

高校野球の中継終了、サッカーJ3リーグは約1か月の中断期間に入りますので、自分自身も少し小休止。

この期間を上手く利用して、夏以降の活動に活かしていければと思います。

夏の大会の後、サッカーの後半戦に向けての取材も入っていますので、雑誌「ナインズ」、「Nスポーツ」なども

それぞれ販売予定となっていますので、詳細が決まりましたらお伝えします!

                                        信州スポーツ追っかけ隊

                                               菊池博文

 

 

 

  • 声旬
  • オクレンジャー
ページトップへ